CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
みんなのGOLF6やりたい!
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
玄界島を1周してきた
 


玄界島までは船で35分ぐらい
行きは波がすごくて、1メートルぐらいのアップダウンを繰り返し
酔いそうになった。帰りたくないって思った


玄界島は1周すると5キロもないくらいで、寄り道せずに歩けば1時間ぐらいで歩けるらしいが写真を撮ったり、磯で遊んだりしながら、漂流して来ているゴミなどを見ながら、散歩した。


はっきり言って、2005年にあった震災の面影はなく、復興が進み、カラフルで、
趣のある建物が多かった。

辛い時期があったからこその明るい島になったのかもしれない



どこでもドアだったら


お椀をひっくり返したような島で
小学校とかは山の上にある
山の上の復興作業のためか、テンションのあがる装置を発見


この白いカーゴのようなもので、レーンを上っていく
FF6のようなイメージにあがる

ここには警察は見当たらなかった
正直、島の裏側はなにがあってもおかしくないくらいに
人気がなくて、俺も磯で転んでどうかなったら
誰も助けてくれないと思って、無理はしなかった。

志賀島でも思ったけど、
つげ義春の世界の主人公になった気分だった
島の住民通しの会話は方言で何を言っているのか全くわからなかった。


明日のお昼すぎには東京へ戻ります。
島からの空も、海も、目で見えるところはどこまでも広かった
東京に帰ったら、狭い部屋と狭い都会の近いネオン
ぎゅうぎゅうの電車に乗って、時計を見て過ごすし、
何やらみんなきっと忙しそうで、その人たちから見ても俺も忙しいだろう
やらなくちゃいけないこともある
今、俺は何をしないといけなかったんだっけ?って考える時間が必要みたい

島は海に囲まれているだけじゃなくて
やはり、時間がずれている気がする
悪く言えば不便ゆえにいろいろ遅れている
玄界島は裏側はずっと圏外だったし、ガスも貴重らしく
お風呂は火でお湯にしているようだった

僕は東京に暮らしている
東京はすごいところだと思う

さて、2010年が始まります
ちょっと遅いスタートですが、リフレッシュしたので
が ん ば り ま す

今年もよろしくお願いします!!

thanks for today!!




| 福岡滞在記(09'12/29~10'1/8) | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリンワールド→志賀島→祖母と食事




マリンワールド(海ノ中道駅)


シロワニ鮫の上に寝ているコバンザメ


イルカかわいかった。クジラも芸してた


ラッコが反則的なかわいさを見せていた。


水族館を出てから、30分後の電車を待ちきれずに、志賀島へ向かい歩き始めるも、
6キロの道のりのため2キロほど歩いて、タイミングよく来たバスに乗った。



金印塚の前でバスを降りる


玄界灘の荒れように興奮!
セルフタイマーでも、どのタイミングかは熟知している


ここはあの日本史に出てくる金印が発掘されたところなのだ。
それだけが有名な島。THE 志賀島。


光が差し込む


海辺ではしゃぐ俺


どうしてもはしゃぐとピースしちゃうみたい


蒙古軍の慰霊の塚で、日蓮上人像(関連は興味なく不明)


島を散策しながら、船着き場を目指す



買う気を起こしにくい状態のものばかりだった


17時に着いちゃったので、時間を潰す

朝から何も食べずに過ごしていたので、小腹が空いたため


さざえの壷焼き(840円)

うみゃい!


この船に乗ります。
乗客は俺を含めて2人だった。

博多湾まで片道650円


港って好きです。


はっきり見える夜景って感動しないけど
こういう遠くに小さく見える夜景が好きです。
目で見た感動は伝えられないけど、少しでも!と思って、揺れる船から撮る


船の上から、現在地を出してみる。


一番長い赤:博多駅からJRで香椎駅まで行き、乗換えて海ノ中道まで行き、水族館へ

青い線:水族館を出た後に、30分後の電車を待ちきれずに歩き出したルート

短い赤:バスも40分後にしか来なかったので、バスのルートを歩き、ちょうど来たところで乗ったライン

オレンジ:帰りの船のコース


赤い線:上の説明にもあったバス/金印公園まで乗った。
青い線:船着き場まで歩いた、この時に海辺で遊んだ。
短い赤:上の説明にもある船の帰りコース

志賀島を全部回ってやりたいぐらいの気持ちだったが激寒だったのと、
夕飯は祖母と両親と博多水炊きを食べに行く約束があったのと、やはり
帰りの交通手段である船も1時間に1本の頻度だったのもあり、歩いて戻る時間に
余裕を考えたために、あまり無理はしなかった。

明日は元気だったら、玄海島に行ってみようと思う。

今日はラーメンを食べなかったことが悔やまれる
正確には、食おうと思って(根性で)、水炊きの後に、両親達と別れて
おなかが空くのを待つために、レイトショーで映画を見に行ったが、
さすがに2時間じゃ、空くはずもなく、家に帰って来た。

ちなみに一日の終わりの締めに見ようとした
カールおじさんは3D上映ではなかったため諦め、パブリックエネミーズを見たわけなんですが、すごくすごくつまらなかったため、完璧な一日とは言えなかったのが悔やまれる。
| 福岡滞在記(09'12/29~10'1/8) | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
さて、父親の仕事が始まりました。s
父親が仕事始まり、朝早くでかけていったようです。
僕はその3時間後ぐらいに起きた様子。

いつまでも子供気分ですね。
少し恥ずかし気分になりました・・・


気を取り直して!

 

出発します!自転車でいざ福岡空港へ!!


というのも写真を撮りに来たんです、飛行機がこんなに間近に!
サスペンスドラマでありそうなシチュエーションの場所です。
飛行機の轟音の下で・・・バキューン的な・・。




この赤いのは誘導灯といって、
ここに沿って来れば安心だよというお知らせ。

つまり飛行機はこの上を通るのだ!





と、こんな感じにね。

もう飛行機が来るたびに、胸が高鳴ります。


このJALの飛行機がぶさいくだった。


ほらね。寸胴な感じだよね。
こんなバランスで飛べるんだね!

そして、そのあとは自転車で天神の方に移動する途中で、祇園を通ったら
ずっと昔から気になっていた博多とんこつラーメン!

「しばらく」を発見しました!



ラーメン(600円)

これはうまかった!
俺、こんだけ食べてるんだから、もっと細かくレポするべきだよね。
でも、うまかった!

あ、じゃー博多ラーメンランキングしよう

1位:しばらく 祇園店
2位:名代ラーメン 長浜店
3位:久留米大砲ラーメン 天神店
4位:ナンバーワン 祇園店

ちなみにしばらくはとんこつに臭みがなくて、塩っぽくて
こってりしすぎていない。旨味がありますね。
きっとみんな食べやすいんじゃないかな。

ナンバーワンはね、ちょっとだめだったなぁー
灰汁がきつくて、少し酸味を感じるような・・喉が痛くなった。
ラーメン食べて喉が痛くなるってどういうことよ!?



ナンバーワンのラーメン(500円)

初めて、ラーメンをはしごしました。
1店舗目を食べて、5分後には2店舗め。
迷いはなかったです。2店舗目を出てから、3店舗目が見えたら
きっとギリ入れたと思う。

あと最終日入れて、残すところあと3日

食べたいラーメン屋

●大砲ラーメン(from 博多)※前に食べたのはfrom 久留米
●元祖長浜屋
●博多一幸舎
●だるま
●山ちゃん

いっけるっかなー

夜は家族でもつ鍋を食べに行き、その後、母親のリクエストで
焼き鳥屋に行く。

とり皮とか、豚バラとか、つくねとかが150円とかなのに
”たん”だけ1300円と書いてあって、何かの間違いかと・・

試しにオーダーしてみると
豚バラとかはカウンター越しに串ごと手渡してくるのに
”たん”様だけは別格の様子で、カウンターから出て来て、わざわざお皿で
持って来てくれました。

1300円するだけある肉厚でおいしかった。


やばいなぁ。もう太りきるしかない!!
帰ったら痩せます。
最初のライヴが1/10というのが・・

5キロぐらい増の僕と握手!

thanks for today!!

| 福岡滞在記(09'12/29~10'1/8) | 23:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
カロリーを記録するような日記
【1/1】


博多のおばあちゃんが用意してくれたおせち
お雑煮も用意してくれて嬉しかった。

【1/2】
車で長崎は佐世保へと向かう


出迎えてくれる看板

まずは、佐世保のおばあちゃんが入院する病院におばあちゃんに会いに行き
新年の挨拶をして、それからおじいちゃんに会いに行って来た。
おじいちゃんも相変わらずのマイペースで過ごしているようで、嬉しい。


母が昔から親しんでる味の大阪屋
佐世保で発祥させているわりには大阪屋。謎である。



ラーメンはちぢれ麺でとんこつベースの塩ラーメンといったところ?
なんか、このラーメンのスープの香りは食うたび

「あぁ、これこれ!!」って思い出す。

佐世保に来ると必ず寄ってしまうお店
(本来、元旦に佐世保に来る予定だったが休みの恐れがあったため2日にずらした)


そして、スーパーに寄って購入するのが、この豆乳。
チューペットみたいに上から吸うんです。

みんなが飲んでいるような豆乳とは違って
ショウガが入ってて、そして少し甘い。飲みやすくておいしくて
これも小さいころからよく飲んでいたものです。



そして、これも購入!!
蜂の家!!

シュークリームをでかでかと掲げているが
このチキンカレーが激うまなのである!!!


ということで8個も購入し、冷凍保存し、東京に持って帰ります。
そして、もちろんシュークリームも購入する



コージーコーナーよりもでかい大きさで
中にはバナナ、焼きリンゴ、キウイとかがカスタードクリームと一緒に入ってて
チョコソースをかけて食べるんですが、これもね、最高にうまい。

この蜂の家のカレーと、シュークリームが食べたい方は
佐世保と銀座の2店舗しかないので、銀座に行く事をおすすめします!!


佐世保本店よりちょっと高い値段設定ですが、食べて損無しです。

僕はこのチキンカレーの成分表から
同じカレーを作る研究をしたほど好きです。



そして佐世保、玉屋のオリジナルサンドイッチ
このサンドイッチは甘いマヨネーズソースが決めて!!
これもみんな食べた事のないような味です、うまいです。


佐世保から、おじいちゃんの家に向かう途中にある
米軍基地の入り口なんだけど、クリスマスと正月が一緒に来ています。


そして、これまた苦しいんだけど、
佐世保バーガーを買いに行きました!店の前を通ったら車が20台ぐらい
列を作って並んでいるので、電話したら40分はかかるとのことだったので
諦めようと思いましたが、



買いました!!!電話注文し、できあがったら電話で教えてくれるサービスを利用!
おなかくるしかったけど、熱いうちに食べなくちゃおいしくない!という父親の教えに従い
完食。こんな顔が隠れちゃうほどの大きさなんです。

ちなみにこのおスペシャルバーガーで880円もします。

このあとは、また違う親戚の家に遊びにいき
かわいい子供達と遊びました!!


まだ小学生で、とてもかわいかった。

そして、ここでも夕飯にぶり大根をごちそうになる。
苦しくても、まだ食べた事のない味は入っちゃうんだよね。
そして、ぶり大根がうますぎて、おかわりまでしちゃいました。
あ、バニラアイスも食べた。

夜も遅くなったので、そろそろ福岡に戻りますかと
車で1時間、行きに閉まっていた焼鳥屋(わかりやすく言うと焼肉屋の鶏バージョン)
が開いていたので、味見ということで、家族で食べる。

さすがに限界に来ていたので、ミニ鳥めしセットにする。

これでやっと福岡に帰ってくるわけだが、もう何食食べたのか、どんだけ食べたのかを
このように撮った写真や、ブログで書かないと思い出せないけど
今日の日記に関しては思い出すべきではなかった。

そして迎える朝

【1/3】
実はミニとりめしセットだけでは。。。と
テイクアウトしていた特製から揚げを朝からチンして吟味する。
うん、日が変わったから、カロリー計算も0スタートである。

さすがにおなかも、体も疲れていたので、今日はお昼から行動し
妹と母親と三人で、ヨドバシカメラまで歩き、妹はおもちゃ売り場で
DSマリオを購入し、俺はその間に、おもちゃ売り場を散策していると

やたら

「約束よ」
「誓う?」
「いい子にしなさいよ」

といった母の言葉、

そして、嘘でもいいから、この場を乗り切れれば!と誠意を120%注ぐ子供の

「はい!」という返事

このやりとりをたくさん聴き、自分の幼少期を思い出す。

そして、だだをこねて泣いてみせるといった戦いもよくしたものだなぁ。と思い返し、
そこに来て、すんなりと当たり前のようにゲームを買ってもらっている妹を見ていると

「お前のそれは、俺が長男として親心を打ち崩して来たおかげなのだぞよ」と

レジに向かう妹を見送る。

妹はここで、わかれ母親と天神などを散歩して、お目当てだった

BLUE BLUE博多に到着する。上川端町というところにありました。

ぼくは学生の頃からハリウッドランチマーケットが大好きで
BLUE BLUEというブランドの服はよく持っているんだけど、この専門店が
港町にだけあるんだよね。

だから、今は神戸、横浜、博多ってあってさ。
横浜は言った事あるから、あとは神戸だけ!!


ちゃんと記念に博多限定シャツとマグカップを買いました。
くじらかわいい。

そのあとは大名に移動し、有名な久留米大砲ラーメンを食す。
(母親は外で、時間をつぶしてくれていた)




このスープの泡立ちを見てくれれば、ラーメンマニアならわかるが
かなりのコクと臭みがあります。わかりやすくいうと、なんでんかんでんのようなもの。

しかし、うまかったなぁ。
ちょっと福岡のとんこつラーメンにしては高めの580円!
だけど、安いっちゃ安いんだけどね。

そして、見つけたアウターを購入し、帰宅。

そして夜はこれ

サンケーキです!ででん!

このケーキもバタークリームをまとったしっとりスポンジの上から
粉砂糖がまんべんなくかけてあるというケーキ

これも母が大好きで、佐世保に来ると必ず購入しています。

もうこれまたなんというか、
シュークリームの蜂の家と、サンケーキの赤い風船は店が隣接しているし
同じ商店街に玉屋のサンドイッチも、大阪屋ラーメンもあるんです。

まさにゴールデンストリートです。あ、俺のね。

とにかく、佐世保に行く事があったら、絶対に行く事をおすすめします。

というわけで、僕の2日間の食日記を終えます。

はぁーおいしかったなぁー


thanks for today!!!


| 福岡滞在記(09'12/29~10'1/8) | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
HAPPY NEW OUR YEAR !!!
 

年末の商店街は大にぎわい


でっかいブリです。
今夜は刺身も食いました、脂がのってておいしかったなー


途中で山笠祇園祭の山笠

僕の誕生日はこのお祭りの日とのことで、
博多のおばあちゃんがいつもその話をするんだけども、
俺は多分生で見た事が無い。

とても大きな神輿です。



お父さんのおすすめのラーメン屋さん
元祖長浜ラーメンのすぐ近く

とりあえず一杯目


満腹ラーメンを注文
これで替え玉分が最初からプラスされているとのことで
2倍量です。そして450円

博多ラーメンの中ではこってりしている方で、とてもおいしかった!!

周りの人がミニカレーを注文していたんだけど、それがとってもおいしそうだった。
食べれば良かったなぁー



途中、"chocolate shop"というそのまんますぎるチョコ屋さんに行く

12/31からの福岡は異常に寒くって、途中雪まで降って来て大変でした。
そのせいか疲れて、このチョコを一気食いしてしまう。



途中、良いマンションを見つけるが、最上階の緑化がすごい
部屋の中も緑に覆われていて欲しい

夜は妹と母と俺で、ガキの使いか、紅白か、格闘技かでチャンネル争い
こんな争いも家族ならではだね。

年越しは母親が元気が出るとのことで、嵐での年越しを希望とのことだったので
ジャニーズでした。俺はそれを横目に年越しソバ



母親の作る年越しそばで年越しをしたのも久しぶりだね。

とりあえず、食べまくったからすげぇ、太るよね。
チョコ食べ過ぎたもんね。

明日は博多のおばあちゃんに会いに行って来ます。
明後日は、佐世保に行きます。佐世保はうまいもんがたくさんある。

全部食べるつもり


佐世保バーガー



この4つはマストなんだよねー。
前回の時はこれを2往復ぐらいしたら3キロは太ったね。

2009年を振り返りたかったんだけど、今日は5時間近く歩いたからヘトヘトになった。

おやすみ。
| 福岡滞在記(09'12/29~10'1/8) | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
もういーくつねーるとー
しっかり来ました、筋肉痛。
太ももが痛いです。やはりランニングをした方がいいですね、筋力がおとろえています。

夜には福岡行きの飛行機に乗って、来年の7日まで東京には戻ってこないため
部屋の片付けをして、冷蔵庫の野菜やらを処分するために野菜スープを作ったりして
そして、それを全部食べるという苦しい処分をしました。

本来ならば今日の日のために体重を落としておくつもりだったんですが、
結果的に少し増えた状態で、福岡に行く事になってしまい、このままでは激太りが予想されます。

まーしかたないよねー
今、ここにしかない食べ物がある
そう、ここは福岡である。

博多ラーメン食べまくります!


福岡に行くよ

となると、実家に帰るの?と聞かれるんですが、そういうわけではないんですよね。
説明しちゃうと、父親の実家が福岡で、母親は長崎、そして俺は東京に両親が住んでいる時に、出産のために長崎に帰っていたので、生まれは長崎、そしてそこから転々と日本国内やら、海外やらと引っ越す。

そして、今は横須賀に家があるので、母親と弟が横須賀にいて、
妹は学校の関係で東京に、父親は最近、福岡に単身赴任が決まって、福岡に一人住んでいるのである。

親戚もほとんど九州なのもあるし、俺も東京から離れてゆっくり過ごしたかったので
今回福岡にラーメンを食べるくらいの目的しか持たずにやってきたわけである。

しかも父親は福岡空港の隣の駅に引っ越していて、
東京で言えば渋谷原宿のような博多駅、天神駅まで歩いてすぐという素晴らしい立地のところに住んでいるのである。

なので、博多ラーメンを食べ歩くには最高の立地である。
博多ラーメンはもちろんハーフサイズで食べ歩きます。

明日は早速、家族4人(弟は横須賀にいる)で博多ラーメンを食べにいくとのこと。
朝ぐだぐだ寝てたら、何年かぶりに父親に「早く起きろ」とか言われて起こされちゃうかもだね。

パソコンもカメラも持って来ているので、できるかぎり
俺の福岡のぐだぐだ過ごして、日増しに太って行く様を書いていこうと思います。



福岡の地下鉄で好きなのは、ひとつひとつの駅に
シンボルマークがあることです。かわいいよね。

それにしても、この駅はミッキーみたいだ。


この年齢になって家族と過ごして、びっくりしたことは。
俺は大学2年まで実家にいて、弟と妹はその時、中学生とかだったのね。
そこから何年かたち、弟妹も20歳を越えました。
今日は母と妹と3人でお笑いとか、バラエティを見ていたら
下ネタとかで2人が笑っていることに慣れるのにしばらくかかりました。



| 福岡滞在記(09'12/29~10'1/8) | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>