CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
みんなのGOLF6やりたい!
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アトピーの人、アトピーの子を持つ親、アトピーの人が近くにいる方へ
アトピーについて

なんとなく1年に一度くらいこのことを書いてしまうんだけど
自分がアトピー性皮膚炎だから、ネット上で健康な身体を持った人たちが
アトピーの人を見て何かを発言していると、どうしても見てしまうし
自分にとっては生まれ持った身体のことであって
みんなが目鼻口があって、話すことができて、聞くことができてと同じくらい
最初から持っている要素です

ちなみに今回見たネットの内容は
「付き合おうと思っていた女がアトピーだったから振ってやった」的な記事を見たからなんだけど。

アトピーだなんて、自分が天然パーマなんですよーと同じぐらいのノリで
二十数年言ってきたけど、アトピーじゃない人からすれば

塗っている薬が臭う、肌がカサカサしてて、皮膚が落ちてキモいだとか
かきむしってジュクジュクとしていれば、それが気持ち悪い。
ステロイドを塗っていると色素沈着と言って、少し肌が色黒くなってしまうので
それも気持ち悪いとかね。

とにかく汚くて、気持ちが悪いなんて思われているようです。

爪を噛むのと、アトピーとは違うとは思う
あとはどうしても、無意識に身体を掻いてしまうから
貧乏ゆすりやめて!と言われるような感じで「掻くのやめなよ」なんて言われるのだけど、
かゆみって本当我慢できるものではないんだよね。
でも、わかるよ。
人とごはんを食べている時、お酒を飲んでいる時に身体を掻いていると
気になるし、夏場だったら身体の垢とかで手も汚れるし、冬場だったら皮が粉吹いた感じで
ぱらぱらと落ちるかもしれない。

アトピーでさ、、、って言えば人によっては「言い訳」のように思われる
「甘え」にも思われるかもしれない

ただ言う側の気持ち(俺も貧乏ゆすりしている人にはやめてほしいと思う)もわかる。
だけど、貧乏ゆすりするのと、爪を噛みたくなる衝動とはかゆいのは違うと思うのだけれど、、、
病院に通うほどなのか、否かというところなのかな。

とにかくアトピーの人は精神が弱いとか、言い訳にしているとか思われているのが
自分の感じるところかもしれない。

確かにバンドのメンバーや、親しい友人たちにはアトピーだと伝えることによって
とても居心地良くいさせてもらっているし、きっといろいろ気も使ってくれていることだろう。
かつてのメンバーも、車に同乗している時に頭皮がとても乾燥していて、ボロボロ落ちる時期にも
「気にしなくていいから、シートはあとで掃っておくからさ」と言ってくれて
とても安心する。

こう思うと、やっぱりわかってくれる人とじゃないと、なかなか落ち着かないという意味では
とても甘えているのかもしれないです。ほんと、周りの友人たちには感謝しかないな。

やっぱりアトピーを説明する時、初めて誰かに伝える時も不安はあるし
自分がアトピーじゃなかったら、もっと積極的に恋愛もできているかもしれない。
第一印象として見た目ってあると思うから、やっぱり女の子に対しても少し臆病になるところはある。

首の部分なんて医者の言葉で「ダーティーネック」なんて最低なネーミングがあるんだけど
黒くなって、まだら模様になってしまっている。
これはネプチューンの堀健もまったく同じ症状で、彼をテレビで見ていると
自分といろいろ同じすぎて、とても共感するし、そして芸能界でテレビに出て頑張っていることは
とても勇気づけられる。とても明るく振る舞っているし。
これは勝手な予想だけど、きっとネプチューンの名倉、原田もそこらへんは理解しているんじゃないかと思う。

俺も友達には恵まれているし、自分の居心地のいいところを持っているし
アトピーのこともブログで書けちゃうぐらいな心持ちだからね。
だけど、誰にも言えずに恋愛もできない人たちだっているわけだから、少しでも
自分にとって当たり前なことを受け入れて、ちゃんと前を向くような気持ちになってもらえたらなと思う。

きっと自分はそうじゃなくても子供がアトピーだ。って人も多いと思う
俺はいくらでも経験を語れるし、自分や身近にアトピーの人がいるなら
落ち込まないでほしいなって思う。

君は一人じゃない

そんな言葉、俺はめったに言うことはないというか言ったことない
なんか宗教とかによくでてきそうな言葉なんだけど

やっぱりこの言葉ってとても力を持っていると思う。
だから、悩んでいる人がいるなら俺は話聞くし、相談乗るしって思ってます。
少しでも力になれればって。

俺は脱ステロイド治療やって、苦しくてリタイヤした。
その時が一番辛くて、ほんといろんな人に迷惑をかけてしまって
自分の存在が、アトピーがとても鬱陶しくて、生まれて初めて「死にたい」と思いました。

その時の生活のこともいつか書く機会があればと思うんですけどね。

でも、脱ステロイド治療をやめたら、みるみるうちに元の?正常なアトピー患者となったわけで(あはは)
今はほどよくおつきあいをするような感じで生活しています。


最後に今思うとむかつき笑いたくなる話があって
ほんと、これは勘違いにもほどがって、悪意だと思うが。

自分がアトピーで一番苦しんでいた時期(脱ステロイド治療時)というのがあって
31歳の時なんだけどね。(現在は32歳)
俺は自分が身体を掻いてしまうこととか、体調によっては顔が赤くなったりして顔がかゆかったり
まぁ、いろいろ症状が出てしまって、いちいち説明するのもストレスなので、
話の中のタイミングで自分がアトピーであることを伝えたりするんだけど
その時に知り合って間もない同僚が(名指しにしたいぐらいけど)
「勘違いの方向しか向いていない前向きさ」でこういったんです

「アトピーおはよう!」
「ほら、アトピーくんぐらいで呼んだ方がラフな感じで、空斗くんも気が楽でしょ?」
みたいなことを言ったのだ。

俺はびっくりして何も言い返さなかったけど、彼は俺より大きい気持ちでいるような気分で
言ったのかもしれないけど、とにかく不快だった。
単純に俺のことをバカにしていただけだと思ったけどね。
本当に二度と関わりたくもない人間ですね。

一応、俺のアトピー年表的に話しておくと
幼少期から小学校5年生まで毎週2回注射に通っていました
その頃はもう習慣でしたね。いつもこの注射の内容を母親に聞くんだけど
毎回忘れちゃうな、、、また聞いておきます。

小6から3年間インドネシアに父の仕事で移転
なぜか、アトピーの症状が出なくなった。

日本帰国してからもほぼ症状が出なかった。

22歳ぐらいの時から一人暮らしを始めて
木造アパートのせいなのか、共同暮らしのせいなのか、フェレットを飼っていたせいなのか
飲食店の洗剤が合わなかったのか、、、手のかゆみから始まって、また皮膚科に通うようになった。

この時はそんなに見た目的にもひどくなく、色白。

しかし、だんだんとひどくなってきて、よくもわからずステロイドの薬のレベルをあげて
使っていたのもあって、だんだん顔が黒く、肌も黒くなってきた。
このあたりからいろんな人に

「どこか旅行でもいってきたの?」
「なんで冬に焼けてるの?」とか聞かれるようになり
やっぱり聞かれる側としてはとてもストレスとなり悪循環。

しまいにはなんの気もなしに言った病院で脱ステロイド治療を勧められ
治療を始めてみたら、気付いたらバンド活動も休み、仕事も傷病休暇、ベッド生活、
ほぼ自発的に自宅軟禁生活となりました。
この生活っぷりは本でもかけそうなくらい辛かった。

そんなときに当時のメンバーがコンビニで棚一列分のスイーツを買って
家に持ってきてくれたのは感動したな。
甘いものがかゆみを誘発させるんだけどね(あはは)


アトピーで悩んでいる人はたくさんいると思う
きっと明るく悩んでいる人も、暗く悩んでいる人もたくさんいることでしょう
この俺のブログを読んで、また言い訳か、、、と思う人もたくさんいると思います。
でもそんな価値観、経験の違いは嘆いてもしょうがないことなので
俺は自分に接してくれる人、接っせさせてくれる人と一緒にいるようにします。

君は一人じゃない!俺も一人じゃないしね。


長文失礼しました。
 
| アトピー | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステロイドの成分名
賛否両論のアトピーやら、なんやらで特効薬であるステロイド!
脱ステロイドを試みた僕ですが、今はまたおつきあいしております。

現時点(2011年9月)で僕の解釈としてはステロイドは時には必要であるものと思っています。

多くの方は皮膚科などに通った経験もなく、なんとなくステロイドという言葉は聞くが
自分は使ってないであろう。と思っているかもしれませんが
なんと、とても身近なところに存在しています。

身近なところだろ、リップクリームや、目薬、かゆみ止めるムヒなど。
それぞれたくさんの種類が販売されていますが、その中でも金額はワンランクあがっている商品。

例えば、リップクリームは200円くらいで売ってますが400円近いもの
目薬は300-400円くらいで売ってますが、700円以上とかのもの
ムヒはオーソドックスな赤色じゃなくて、ムカデとかにもさされても効くよ!っていう
ムヒEXなどに、含まれています。

だから、早く治るんですね。

個人的はリップなどを購入するにしても、できるだけステロイド成分が含まれているものは
避けています。
だって、ただでさえアトピー治療で肌に使用しているのに
一般的な目のかゆみや、唇のかさつき、蚊にさされたくらいで、
ステロイドが含まれた薬品は使用したくないからです。

でも、病院で処方されているステロイドは現在は必要なため、毎日塗っています。
治まったら、またやめると思いますが、症状が現れた時には使用しています。

ステロイドが絶対的に悪いとは思っていませんが、自分で認識できている使用が必要だと思ってます。

以下が成分名です。
みなさんの使用している身近なものにも含まれているかもしれません。
でも、だからといって、使わなくなる必要はないんですからね。

絶対に使うな!というのではなく、自分で知っていて使うべきなのです。

ステロイド成分が含まれているかは、
成分表をしっかり確認することが大事です。
以下にあげるのはステロイド成分です。

酢酸ジフロラゾン/プロピオン酸クロベタゾール
ステロイド成分強度:最も強い(ストロンゲスト))

ジプロピオン酸クロメタゾン/ジフルプレドナート
ステロイド成分強度:とても強い(ベリーストロング))

吉草酸ジフルコルトロン/アムシノニド/
酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン/
吉草酸ベタメタゾン/フルオシノニド/
ハルシノニド/フルオシノロンアセトニド/
プロピオン酸べクロメタゾン/吉草酸酢酸プレドニゾロン
ステロイド成分強度:強い(ストロング))

トリアムシノロンアセトニド/酪酸ヒドロコルチゾン/
酢酸ヒドロコルチゾン/ピバル酸フルメタゾン/
酪酸クロベタゾン/
ステロイド成分強度:並(ミディアム))

酢酸メチルプレドニゾロン/プレドニゾロン/
ヒドロコルチゾン/デキサメタゾン
酢酸プレドニゾロン/酢酸コルチゾン
酢酸デキサメタゾン
ステロイド成分強度:弱い(ウィーク))

----------------------------------------------------------------
アトピーの治療や対策には様々なことがあげられています。
ここに記載しているのは自分が気をつけようと思ったことなどを記載していますが
アトピーは本当に自分の体質との向き合いだと思っており、
自分の衣食住の生活環境や、仕事、仲間、夢や、様々なことが良くも悪くも作用しています。
なので、このアトピーカテゴリーに引用されているものは皆さんの判断で参考にしてください。




| アトピー | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
メモ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ショートニング



をふまえての



アトピーの人は腸を正常に保つ必要があります。
そのためには今あげた3つが含まれる食品の摂取を控えた方がよいとのこと。

俺、今日アルフォート食べちゃったけどね。


----------------------------------------------------------------
アトピーの治療や対策には様々なことがあげられています。
ここに記載しているのは自分が気をつけようと思ったことなどを記載していますが
アトピーは本当に自分の体質との向き合いだと思っており、
自分の衣食住の生活環境や、仕事、仲間、夢や、様々なことが良くも悪くも作用しています。
なので、このアトピーカテゴリーに引用されているものは皆さんの判断で参考にしてください。




| アトピー | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |