CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
みんなのGOLF6やりたい!
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
20130807_新宿から横須賀までサイクリング 約65km
ずっとやってみたかったことをひとつと、夏らしいことと思って
新宿から、実家のある横須賀まで行ってきました
「猛暑日」という今朝のニュースにちょっとだけ躊躇しましたけども。

道順は簡単で、山手通りから、246、環七、第二京浜、16号といった感じですね。

1kmをだいたい2分40秒ぐらいで走れていたので、簡単計算で20kmで1時間
だから、まぁ3時間30分で横須賀まで到着できればと思っていました。

途中でだんだん1kmの平均速度が遅くなって来て、最終的には3分30秒ぐらいになった。
道も神奈川に行くにつれて狭くなって、道もあまり整備されてないようなところだったのもあるけどね。

横浜からの国道16号線からはずっと思い出を辿る旅でした
高校生時代を横浜で過ごしていたのと、原付を手に入れた時代だったので
いろんなところを走り回っていましたからね。

th_IMG_0190.jpg

京急富岡駅では母校に寄りました

ここは「ゆず」の岩沢くん、そしてひとつ上にはDW.ニコルズのだいちゃんも卒業生です。

th_IMG_0191.jpg

懐かしの渡り廊下。
関係ないひとにはまったくわからないですね。

th_IMG_0192.jpg

下駄箱は全部個人ロッカーになってました。
変化がみられます。

th_R0020693.jpg

校舎が四角に建っているので、真ん中に中庭があります。
御昼休みはいつもここで弁当を食べて、サッカーボールであそんだりしておりました。

金沢文庫に到着してからは、真っ先にここに向かいました!

th_IMG_0197.jpg

家系ラーメン「金八家」

高校生のころにしょっちゅう通っていました。
「相当うまかった」という記憶がずっとあったのですが、卒業以来一度も訪れた事がなくって
あのおいしかった記憶は本物だったんだろうか?と、確認もこめて。


th_IMG_0199.jpg

そしたら、やっぱり相当うまいです。
横浜の家系ラーメンは海苔もおいしいんですよね

金沢文庫に行った際はぜひこちらへ!!

おいしいのを証明するかのように家系ラーメンが家族連れで行列ができておりました。
東京で家族連れで行列な家系ラーメン屋なんか見た事ないもんね。


ここは高校生の時にバイトしていた八百屋さんです。
ここで痛んでだせない高級果物を食べまくっていたので、果物に対する舌が肥えましたね。


大好きな景色!金沢八景!
海が見えて、空が広くて、遠くには八景島。

ここからは横須賀まであまりおもしろくない道なので割愛して
14:10に自宅前まで到着しました。

猛暑日というなかだったので、休憩しては500mlのスポーツドリンクを飲み干しというのは計4回。
そして過去の反省から水分と塩分を摂取しないと足が釣るので、梅干し飴をずっと舐めていましたので、一度も足は釣らなかったです。

go.nike.com/05agc7gm

これが道のり。

さて、次回は三浦半島を一周したことを書きます。

| サイクリングヤッホー! | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年10月27日 目的地:相模湖
朝10時出発
山手通り>甲州街道>日野バイパス>甲州街道

th_R0014578.jpg

途中、住宅地の隣の公園が気持ちよかった

th_R0014582.jpg

高尾山口駅までは46.97km 3時間くらいでここまで

th_R0014584.jpg

ここから峠を越えます

th_R0014588.jpg

峠を攻める!とか言っている人たちへ

th_R0014590.jpg

峠を越えたら、見えました!相模湖!テンションマックス!
下り坂はペダルを漕がなくても、時速53kmまで出ました。今までで最高速度。

th_R0014592.jpg

到着!自分の軽装っぷりが恥ずかしいです。

th_R0014595.jpg

相模湖まで59.99km 走行時間4時間くらいです。

スクリーンショット(2011-10-30 22.40.42).png

行きのルート

消費カロリーは1800kcalぐらいだそうです。

th_R0014598.jpg

th_R0014601.jpg

前日に仕込んだお弁当を食べて、寝転びました。背中がちくちくすんのね。

th_R0014597.jpg

さびれた感がとても良い。20世紀少年の世界みたい。

th_R0014615.jpg

th_R0014619.jpg

近くの店が「クレープ」を押しているせいか、つつみ焼きという表現と招き猫で客取り合戦!

th_R0014623.jpg

th_R0014624.jpg

th_R0014625.jpg

th_R0014627.jpg

th_R0014630.jpg

サイクリングカップルは俺とは違ってちゃんと装備万端!
立川から来たそうで、この周辺のコースについていろいろ教えてくれた。
俺は知らないことばかりだった。
「どうして、相模湖まで来たんですか?」と聞かれなくてほっとした。


こちらに、なぜ相模湖か書いていますので、ぜひ。

さて、帰り道はカップルのアドバイスもあり、さっきの峠をもう越えたくないし
新しい道も通りたいので、津久井湖の方から相模原市を通って戻ることにしました。

th_R0014637.jpg

th_R0014639.jpg

津久井湖!

そして、城山ダム!
th_R0014640.jpg

こっちは水門が開いていません

th_R0014642.jpg

こっちは開いている。吸い込まれそうで怖かった。
道路を渡ってまでして、橋からダムを覗き込んでいる僕を心配そうに
歩道を歩いている人たちに見られたので、精一杯の明るく、人生をあきらめていないオーラを放っていました。

スクリーンショット(2011-10-30 22.59.45).png

多摩ニュータウンなどを越えて、調布に戻り、甲州街道まっしぐら!
途中で、念願のアイバンラーメンに行きました。うん、それほどでもない!

帰り道もご飯とか食べてる時間を除いたらやはり4時間くらいでした。
消費カロリーは1900kcalぐらいだろうです。
走行距離は帰りは64kmでした。なので、総合走行距離は124km

前回の反省をいかせたこと。
○足がつらないように、塩分をしっかり取り続けて、ポカリなどで電解質、水分補給。

反省点
○山を越えたことで、寒暖差がひどく、汗が冷えてくしゃみが止まらず、風邪をひきかけた。
○ちゃんとしたウェア、ヘルメットを装備していかないとお尻痛いし、危ない。

楽しかったです。

th_R0014648.jpg

消費カロリーゆえに、ペロリだったアイバンラーメン。






| サイクリングヤッホー! | 23:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
2011年11月12日 目的地:高尾山
新宿から京王線で高尾山口まで片道370円!!

そんな往復720円の道のりですが・・・

33R0012203.jpg

いっちゃいました、自転車で。

朝6:30に起きてお弁当を作って、7:30に出発しました。

33R0012149.jpg


33R0012152.jpg


新宿から2時間ぐらいしたところで、20号を走り日野バイパスに入ったところで
アップルパイとコーヒーで休憩。

今回の靴はadidasです!
この靴はソールが表面は固いけど、クッションはやわらかいのです。
高尾山も登るつもりなので、楽そうなのをチョイス!

33R0012154.jpg

川を3本くらい渡りました。晴天です。

33R0012165.jpg


高尾山までの道のりの間では特におもしろいものはなく
黙々と3時間こいで、到着しました!高尾山!!

33R0012158.jpg

片道46キロでした!

33R0012162.jpg


おじいさんたちに紛れて、俺もストレッチをして、いざ出発!!

ちなみに今回のテーマはこれです。

「今まで興味のなかったことをやってみよう!!」です。

そうなんです、高尾山までの自転車の旅は楽しく気持ちのいいものでしたが、
山にまったく興味がないんです。続いていっちゃうと紅葉にも興味がないです。
自分でも不思議なくらいです。なぜなんでしょう、ひねくれているのでしょうか。

だから、紅葉シーズンに放っておかれない高尾山特集!
東京ウォーカーを見て、行こうと思ったおれ!

33R0012164.jpg

高尾山登らなくても、すでに紅葉です!
うーん!!なんにも感じないぜ!!!!

いや、登ってみればわかるはずだーーーーー


33R0012166.jpg


このコースを選びました。(東京ウォーカー調べ)

33R0012167.jpg

木の根っこが階段を作ってくれています。
こういう道を行くのはすごくわくわくします、テンションもあがりますが
早歩きにならないように気をつけます。

あと、余談なんだけど、山登ってて困ったんだけど、
俺が登ってる時に、降りて来る人がきて、道を譲ったりするんだけどさ
その中で、みんな挨拶をしたりするんだよね。

その挨拶・・・なんていえばいいんだろう?

最初は「こんにちわ・・・」って言ってたり、仕事じゃないのに
「おつかれさまです」とか言ってみちゃったり。
でも、自信ないから、こんにちわも「こんにゅ」みたいな、もうよくわからない発音してました。

いやーみんななんて言ってるんだろ。
他の人のも聞き取れないんだよねー

33R0012169.jpg

半分まで登って、休憩所に到着。
もう、ぜーぜーです。

そして、おれはここで半袖シャツになりました。

そんななか、流行っている山ガール的な格好をしている女子や、男子達は
みんな暑そうな格好で登っていたので、お洒落って大変だなーって思いました。

そして、山頂に到着しました。(あっさり。)

33R0012172.jpg


どうです!!見事な紅葉でしょう!これは感動!!

するわけでもなく・・・・

山頂なのに、なぜかわくわくもせず・・・


山頂らしい写真も一枚もなく・・・・


うーん。

うーん。


あ、そだそだ。案内所で聞きます

「あの、東京ウォーカーに載ってた”なめこ汁”食べたいんですけど、どこにあるんですか?」

すると、山頂から15分ほど下ったところの、もみじ台というところにあります。と言われ。

あっさり山頂から降りるおれ。


33R0012173.jpg

子どもたちもおひるごはんです。

「せんせー、もう食べれないですー」

「全部食べて帰ったら、お母さん喜ぶと先生は思うなぁー」

そんな会話を横目に、俺はなめこ汁を求める。

33R0012174.jpg


はっけーん


33R0012175.jpg


どどん!なめこでか!


33R0012177.jpg


唐揚げと、オムレツとおにぎりは自分で作ってきました。


おにぎり3つも食べたからおなかいっぱいになりました。

ここで、高尾山の楽しさは満腹と同時にピークに達し、なめこ汁のお椀がからっぽになったように、
わくわくもからっぽになり。

「さぁ、降りるか・・」とさくさく降ります。


33R0012178.jpg

33R0012179.jpg

33R0012184.jpg

薬王院です。
パワースポットっていいますが、感じません。

みんなこの石の輪をくぐり、錫杖のようなものを叩きます。

みなさん、いろいろ理解して行っているのでしょうか・・
僕は理解してもいないし、興味もなかったので、そのままスルーしました。

5年後くらい、また来ます・・・。
やっぱり、俺こういうのだめなんだなー初詣とかも
夜中に人がたくさんいるのが楽しいだけだもんなー

33R0012185.jpg

どらえもんの裏山みたいです。

33R0012187.jpg

でっかい木はよかったなー
パワーあった!!

33R0012191.jpg


帰りはリフト乗ったんだけど、こわかったなー
なんでみんな手を話して、ひざの上に手をおいたりできるんだろう。
俺には無理。写真とるのも必死でした。

33R0012195.jpg

団子も忘れずに。

33R0012197.jpg

行きは上からの太陽でしたが、帰りは背中からの太陽です。

帰りは渋谷で陽介くんたちのライヴを見て、家までたどり着いたら
自転車のサイクルメーターの走行距離が99.5キロだったので
家の周りを1周回って、100キロにして、部屋にあがりました。


というわけで、新宿〜高尾山往復100キロの旅!
自転車と、高尾山の山頂目前までがとっても楽しかったです!!



| サイクリングヤッホー! | 23:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |