CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
みんなのGOLF6やりたい!
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【台湾TOP】台湾のおすすめ情報!!


ここでは自分の体験した台湾のおすすめ情報を記録しています!
食べ物に関しては自分の完全な好みです

注:まだ2回しか台湾行った事ありません




■桃園空港



■松山空港




■台北市内









烏来(ウーライ)/九份/淡水



阜杭豆漿店(フーファンドウジャンディエン)
富覇王猪脚極品餐廰(フーパーワン)
天仁茗茶(テンニンミンチャ)
度小月
永康15
 

→金賞受賞のパイナップルケーキ

永久號烏魚子專賣店
>>からすみの老舗

北盧茶荘



小自在(永康街にあるお洒落なゲストハウス)公式ページ(音鳴ります)
壱零壱旅店(忠孝復興にある屋上のあるゲストハウス)



トレモロイドというバンドでベースを担当、他にもアナなどのサポート活動もしている

バンド活動の合間で台湾旅行に2ヶ月連続で行った際に台湾の魅力にはまり
毎日のように台湾を連呼していたら、おすすめ情報を友人から聞かれることが多くなったため
このブログを利用して記録、案内ができればと思い書き始めた。

2012年12月現在で自分で聴取した内容や、調べた上で記載していますが
事実と異なる場合もあるかと思います、なのでこちらの記事は参考にして頂いた上で
ご自身でお調べ頂くのが確実だと思います。
情報の相違などないように心がけますが、責任は持てませんのであしからず。

※この動画は最初の旅行の際に撮った映像をまとめたものです







参考になりましたでしょうか?
よろしかったらワンクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


| 台湾のオススメ案内!! | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
【台湾】wi-fiがあればどこでも安心!!
 
事前にWEB上で予約し、台北市内で利用可能なモバイルwi-fiポケットを
成田空港、羽田空港などの受付でレンタル可能!!
1日600円〜あるので、複数人で利用する場合はかなりお得です。

TPE-Free ※機械に弱い方には少し難易度が高いが使いこなせば無料だし、とても便利!

台北フリーは台北市内の主な公共機関(MRT駅は全部使用可能)でスポットがあるフリーwi-fiである
登録方法は桃園空港や、松山空港のTPE-Free専用カウンターで
パスポートを提示し、自分の使用している端末(wifi受信できる)に登録する。

最近は日本からもあらかじめ登録ができるようになっている
※ただし、SMSを受信できる端末に限ります。電話番号の頭の0を抜かした
番号を入力して、全て記入し、後からSMSで伝えられた暗証番号を入れれば登録は完了

接続方法だが、駅構内などでTPE-Freeを受信してもインターネットに繋がらない場合がある
その時は携帯のwifi設定の自動ログインを手動に切り替え、
再度wifiに接続してから、あらかじめ定めていたパスワードを入力すれば接続可能となる。


参考になりましたでしょうか?
よろしかったらワンクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




| 台湾のオススメ案内!! | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
【台湾】お得なタクシー情報!
台北市内の移動で一番良いのはもちろんタクシー!
お金よりも時間だぜ!という方や2人以上で移動する人はかえって
電車やバスよりもタクシーの方がお得だったりします。

<タクシーの選び方>

まず、地元の子に教えてもらったのですが、なるべく車の外身がきれいな車を選ぶことが

大事そうです。車に傷などがある車は現地の人でも避けたりするそう。

やはり外傷があるタクシーはそれだけ運転も荒いということだそうです。


道路際に立っていると声をかけてくる運転手も非常に多いですが、

そのようなタクシーは遠慮なくはっきりと首を振るなり、手を振るなりして断りましょう。

全てがそうではありませんが、声をかけてくるタクシーはぼったくりだったり、自分が繋がっている土産物や飲食店に連れて行った例があるそうです。

つまり、街中を走っている流しのタクシーや、タクシー乗り場で乗車待ちしているタクシーを

捕まえるのがベストですね


※白タクも多いので注意しましょう。

特に九份に行くバス停でバスを待っていると必ず声をかけてきます。



<料金設定や仕組み>

●初乗りで70元スタートです

メーターがついているか確認しましょう。車によってメーターが付いている位置が

ランダムなので、よく見ましょう。


●昔の深夜料金の価格が、現在の通常料金に定まったとのことで古いメーターを使っている

タクシーは「深夜料金」というランプがついたまま走行している場合があるそうですが、

それは適切な料金なので慌てないように。


23時〜翌朝6時までは深夜料金です。

表示額に追加で20元を支払う必要があります。


●台湾ではシートベルトの装着義務があり、していない場合は高額な罰金が課せられるため

必ずシートベルトを着用しましょう。


※ちなみに台北駅周りから桃園空港まではメーター料金ではなく

交渉制で1000元が相場です。知人は交渉で850元まで値切っていました。


●台湾は左折禁止の交差点が多いので、地図を見ながら乗っていると遠回りをして

ぼったくられているような気分になりますが、それは誤解だったりしますので、多少メーターが

あがってもそこはあまり気にしない方が良いですね。


<これができたらタクシーマスター!>

●現地の人たちはタクシーを捕まえる時もよく見定めているのは上記に書きましたが

さらに!より安全性を考えてタクシーを捕まえる方法があります。


セブンイレブン(だけではないかもですが)に設置してある機械「ibon」の画面で呼びます


1:いくつか項目がありますが、一番下の「生活」を押します


2:「計程車叫車」(タクシーを呼ぶ)を押す


3:「台湾大車隊」or「Hi Taxi」(タクシー会社を選ぶ)→「一般叫車」の順番に選んで行きます


4:利用規約が出てくるので、同意をします


5:自分の携帯電話番号を入れます。わからない場合はコンビニの電話番号を入れさせてもらいましょう


6:次の画面で「確定叫車」(タクシーを呼びます)を押す


7:すると「何分後に、車体ナンバーが○○番のタクシー」の手配ができたことが表示されます。

ここで「確定叫車」を押して決定。するとレシートが出てきますので

セブンイレブンの前でしばらく待って、レシートに書かれた車体番号のタクシーが来るのを待ちます。

運転手が向かえに来たら、行き先を伝え、その紙を渡します。

こうすることで、タクシー会社に登録のあるタクシーが迎えに来てくれる上に、

初乗りの70元を超えた金額から30%安くなるというから、とてもお得!!


全て現地の友人が教えてくれたのですが、そのレシートを運転手に渡す前に

コンビニの店員に見せていた気がしないでもないのですが、その辺りはあやふやで、、、

すいません。


上記の方法はこちらで確認できます





参考になりましたでしょうか?
よろしかったらワンクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



| 台湾のオススメ案内!! | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
【台湾】上級者向けなバスは慣れればとても便利!!
台北市内はとても交通量の多い街です。
バスはそんな街中の道路を張り巡らせたように走っています
おそらくバスで行けない場所はないのではないかと思います。
なので、使いこなせばとても便利!
台北市内だったらどこでも15元で行く事が可能です。


<運賃の支払方法>
乗車のタイミングで天井の辺りを見ると
「上下収票」という文字が目に入ります。
これはライトで「上」か「下」かを示している場合が多く
上収票の場合は乗車時に15元を支払い
下収票の場合は下車時に15元を支払います

乗車が2ブロックにまたいだ場合にはさらに15元を支払うとのことですが
台北市内で利用している中でさらに支払をするという経験は今のところありませんでした。

<利用のテクニック>
小銭はちょうど15元がない場合はおつりが出る事もなく損をしてしまうので
やはりEASYCARDの購入をおすすめします。(購入方法はこちら
もしくは飲食などお金を使うさいに10元と5元はおつりでもらえるように注意しておくことですね。

乗る前にはバス停にあるこちらを見ましょう


右下にある[本站]とあるのが現在いる駅の名前で、→がバスが向かう方向になります。
これで行き先を目で追って探すのですが、下車駅のいくつか前のバス停をなんとなく覚えておきましょう。
車内ではアナウンスこそありますが、全て中国語なので到着するたびに、この駅名がなんていう駅かを確認する必要があります。到着前には電光掲示板に文字が浮かびますので、
それを必死にチェックしておきましょう。バスの中で居眠りができたら、あなたは上級者ですね!

上がEASYCARDで、下が現金を入れる機械




<
参考になりましたでしょうか?
よろしかったらワンクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




| 台湾のオススメ案内!! | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
【台湾】便利なMRTを使おう

(路線図2012年12月現在)

台北市内を移動する場合はメータータクシーが一番便利ですが一人で乗るには
少々もったいない気がしてしまう僕です。初乗りで70元なので、電車で行けるところだったら
ご飯食べれちゃうぐらいの差額がありますからね
そこで目的の場所が駅から徒歩圏内なら大体は電車を使ってしまいます
台北市内を走るMRTにはいくつもの路線があります

淡水線/新店線/南港線/板橋線/土城線/文山内湖線
新荘線/蘆州線/中和線/小南門線

たくさんありますが、とても見やすい路線図がありますし
駅構内にも標識だらけ!これで迷う方がおかしいかも、、、と言うくらいにあります。
R0018375.JPG
(車内はとても広いです)

観光スポットもたくさんあります
淡水線は海沿いにある淡水へ行けますし、新店線は終点の新店駅で降りて
バスに乗れば30分ほどで人気観光地である烏来へと着きます
他にも夜市も各駅から徒歩圏内にありますし、位置関係だけ確認できればとても便利ですよ。
上級者にもなればバスと組み合わせてどこでもいけちゃいますね!

R0017841.JPG

(乗車待ちもとてもマナーが良い印象です)

●便利なEASY CARDを使おう



右側にあるEASY CARD(悠遊カード)は日本で言うSuicaみたいなものですね。
これで電車もバスも乗れるし、タクシーも支払える場合もあります。
コンビニなどで買い物もできちゃいます。

<購入方法>

駅構内の自動購入機か、もしくは駅員窓口で尋ねれば購入可能です。
500元(そのうち100元はデポジット、カード返却すれば返される)で400元分入ったカードを
購入することができます。
※現地の友人に購入してもらったら300元払って200元分のチャージがされていました。
そういうことも可能なのかもしれません。
基本的には500元とガイドブックに記載されています。

このカードのすごいことは日本のSuicaと違って、運賃が割引されるということです!
なので、数日滞在する方は持ってて損はありません。
また、日本に持ち帰っても、また台湾に訪れた際に使用できますし、
最終使用後2年以上経過している場合は追加チャージすればまた使用できるとのことです。
他人への譲渡も可能です。

びっくりなことに台湾では子供料金がありません
身長が115cm以下の人は誰でも無料とのことです。

<トークンチケットの購入方法>


<駅施設内での禁止行為>

実はMRT駅構内、車内全てにおいて飲食行為が禁止されています。

水ぐらいいいかと思ってしまいますが、もちろんだめです。驚いた事にガムを噛んでいても

だめですし、飴を舐めていてもダメなのです。きっと口をもぐもぐしていてもだめでしょうw

違反すると高額な罰金が定められていますので、観光客だし、、、と油断しないようにしましょう。

※ちなみに、僕はうっかり豆乳を飲みながら駅構内に入ったら

係員に慌てて注意され、本当にうっかりしていたので、びっくりしました。

罰金には至らなかったですが、、、これはなかなか慣れないですね。


バスは飲食しても大丈夫でした(迷惑がかからない範囲で)






参考になりましたでしょうか?
よろしかったらワンクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


| 台湾のオススメ案内!! | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
【台湾】騒豆花

台湾スイーツといえばかき氷、豆花ですね
今回は豆花スイーツの人気店「騒豆花(サオドーファー)」の紹介です


外観は小さなカフェのような見た目ですね
店内は少し狭くカウンターに5席くらいと、テーブル席が6席ほどあります
僕が初めて訪れた時は若い男の子と、女の子2人が楽しそうに働いていました

<芒果豆花(マンゴー)/80元> 期間:6月〜10月

初めて訪れた時は10月の始めだったので、マンゴー豆花を食べることができました
コクが濃厚なちゅるんとした豆花に、激甘くうまい!マンゴーが最高でした。

もうひとつ気になるメニューがあったんです
<騒豆花/35元>
これはお店の名前が入った商品で、ピーナッツと生姜の豆花!
どうしても気になるが、もうおなかもいっぱいだしなぁ、、、でも食べたいなぁ。
と思いながら、店員さんに声をかけて
図々しくも「一口だけ味見させて!」と懇願したら
なんとお皿一杯サービスしてくれました。100円をけちったようでとてもお恥ずかしい、、。

お礼にと自分のバンドのCDをプレゼントしたら、すぐに店内でかけてくれました。

<2回目>
またこのお店に訪れたのは11月。
やはりもうマンゴーの時期ではなく、スイカだけが季節のメニューでした


<西瓜豆花(スイカ)/70元>

マンゴーとは違って、サラっとした甘さ。それゆえに引き立つ濃厚な豆花の味。

これはこれでアリですね!しばらくマンゴーが食べられませんが、時期が違っていても

この豆花を食べるだけでも価値があるっていうものです。


なんと2回目の時に僕のことを覚えていてくれて

「サインを書いていって」と言われて、恥ずかしながら書いてきました




最後は以前伺った際の写真と一緒に記念写真


台湾に行く時は必ずまた行きます!!





【住所】台北市延吉街131巷26号
【営業時間】12:30〜22:30
【定休日】日曜日
【行き方】MRT板南線「國父記念館」駅下車。
1番出口から地上に出て短い階段を降りてそのまま直進すると、左手にコンビニのハイライフがあるので、その脇の道を入っていきます。するとすぐ左手に延吉公園が見えます。お店はその奥同じく左手側にあります。小さなカフェのような建物です。

Facebookページもあります



参考になりましたでしょうか?
よろしかったらワンクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



| 台湾のオススメ案内!! | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>